信用機関 過払い金

MENU

信用情報機関による過払い金の取り扱い

法定利息を超えたグレーゾーン金利による支払いは、これを無効として、払い過ぎた分については過払い金請求ができます。
ところが過払い金請求をすると、信用情報にブラックリストに載るのでは?という不安から、過払い金請求に踏み切れない人が多くいます。

 

金融庁は、これに対し、「過払い金請求をすること」は「支払能力」は直接関係しないとして、過払い金請求をしたことの履歴を、信用情報から削除するように、信用情報機関に指導しました。
これを受けて、株式会社日本信用情報機構(消費者金融業者が加盟する指定信用情報機関)は、平成22年4月19日から、過払い金返還請求に応じたことを示す「契約見直し」としての記載を廃止し、既に登録されている情報を削除するようになりました。

 

減額請求も過払い金も、どちらも法定利息を超える金額については元金に組み入れて、利息を引き直して計算します。

 

そうして計算し直してまだ元金が残っていれば減額請求ということになり、減額された債務を支払うことになります。その場合将来利息はカットされるのが普通です。
計算しなおしたところ、法定利息で計算したら、もうとっくに支払いが終わっているはずのものだったという場合もあります。こういう場合は収め過ぎていたお金については、過払い金として返還請求できることになります。

 

元金が残っていれば減額請求、計算した結果元金が残っていなければ過払い請求ということになります。

 

どちらも同じ計算によるものなのに、任意整理の場合はブラックリストに載り、過払い請求の場合は、金融庁の通達により、ブラックリストには載らないというのは、何だかおかしな取り扱いのような感じがします。

 

しかし、ブラックリストに載らないという過払い請求は、請求金額に対する支払いはまだ残っているが、法定利息で計算しなおしたらもう支払いは終わっていたはずで、過払いが生じているというものではありません。

 

あくまで、請求金額に対する支払いを完済したものに対する過払い請求を言うのです。

 

全ての過払い金請求がブラックリストに載らないワケではない!

借金を完済した後の過払い請求は、信用情報機関による信用情報(ブラックリスト)には載らないことになりましたが、ブラックリストに載らない過払い請求は、あくまで完済した債務についてのみです。

 

過払い請求は、すべてブラックリストに載らないというものではないのです。

 

同じ過払い請求なのに、この違いは、金融機関にとっては、請求金額通りの支払いを既に終えているということは、契約通りの履行を終えているのに対し、支払いを終えていないうちは、契約に従った履行を終えていないことになるからです。

 

過払い請求をするなら、まずきちんと契約通りに全部支払った上で請求しろということになるのではないかと思います。

 

過払い金の返還請求は、借金がゼロになっていることが前提です。
過払い金の返還請求をすること自体は「事故」ではないので、「ブラックリスト」に登録されることはありません。

 

ですので、請求金額に対する支払いを終えていないうちは、過払いが生じていることが分かっていて、過払い請求を出していても、いったんは完済しなければならないことになり、借金は返済し続けなければならないことになります。

 

過払い金の返還請求を出したことにより、法定利息での支払いにすれば、契約書で決められた返済金額には満たないことから、返済期限には遅れが生じることになりますから、金融会社は、過払い金請求後の返済の遅れとして、これをブラックリストの登録します。

 

ですので、ブラックリストに載らないようにするには、あくまで契約に従った返済、請求通りの返済をまず終えてから、改めて過払い請求するようになります。

 

いずれにせよ過払い請求することには変わりはないのにもかかわらず、いったん契約通りの支払いを終えてからというのは、面倒ですが、ブラックリストに載せないようにするには、現状その方法を取るしかないようです。

 

なお、任意整理の後に過払い請求が生じた場合は、任意整理した事実はもちろんブラックリストに記載されることになります。

 

「任意整理にまつわる疑問と質問」カテゴリートップページへ

関連ページ

任意整理は、学生やパート主婦、アルバイトでもできるのか?
学生やアルバイト、パート主婦でもできるのでしょうか?職業や身分と債務整理の関係についてまとめました。
個人的な借金は任意整理可能?整理の対象からはずせるのか?
個人的な借金…つまり、知人などから借りた会社とのやり取りではない借金。こうした借金を踏み倒してしまうとその後の人間関係に大きなヒビが入ってしまいます。こうした借金だけ整理の対象から外すということはできるのでしょうか?
任意整理で、住宅ローンや自動車ローンは軽減できるのか?
ローンも借金の形の1つです。多くの人がこの形で借金を持っていることでしょう。任意整理では、ローン関連の負担を軽減させることはできるのでしょうか?
任意整理の受任通知が業者に届くことによるメリットとデメリット
任意整理を行うことによって、業者に受任通知が届きます。これによってどのようなメリット・デメリットが発生するのでしょうか?
任意整理後、クレジットカードは作れるか?本人や家族はどう?
任意整理をした後の問題は多くの人が気になるところでしょう。本人や家族はクレジットカードは作れるのでしょうか?
任意整理後、住宅ローンは組めるか?
任意整理をした後、持ち家が欲しくなった時。この時、住宅ローンを組んで家を買うことは可能なのでしょうか?
任意整理で減額してもらった借金が返済できないとどうなる?
任意整理などで借金を整理し、結果借金が減額されることがあります。その減額された借金が返済できない場合、どうなってしまうのでしょうか?